看護士がフィリピンに英語留学?看護ライターの滝口ゆなさんにインタビューしました!

インタビュー

「仕事に疲れた…どこか遠くに行きたい…」

社会人生活の中で誰もが1度は思ったことがあるのではないでしょうか?仕事に限界を感じたら、1回辞めてリセットするのもひとつの手段。旅行に行くのはもちろん、まとまった時間を活用して留学する方も増えてきています。

現在訪問看護師兼ライターとして活動されている、滝口ゆなさんもその1人。ゆなさんは過去に仕事に疲れ、1度退職してフィリピンに英語留学に行かれた経験があります。

今回はインタビュー形式で、

・なぜ看護師が英語留学?
・フィリピン留学はどうなの?

などをお伺いしました!

※ライター組合での講座を元に、今回インタビューを実施しました。

滝口ゆなさんにフィリピン留学についてインタビュー!

現在訪問看護師として勤務しながら、看護関係のライターとしても活動中の滝口ゆなさん。
ふんわりとした雰囲気で、話しやすい優しいお人柄が素敵なお方です。
今回は、フィリピン留学に行った際の体験談を聞かせて頂きました。

なぜフィリピン留学に?

 

まいこ
まいこ

まずフィリピン留学に行かれたのはいつ頃ですか?

ゆなさん
ゆなさん

24歳の時に対人関係など仕事に疲れたので勤め先を退職して、フィリピンに2カ月間英語留学へ行きました。

まいこ
まいこ

人の命を預かる看護師のお仕事は計り知れないほど大変ですよね…。でもなぜ旅行ではなく、留学?

ゆなさん
ゆなさん

看護師は職歴に空欄あると、次に就職活動する際あまり印象を持たれないんです…。そのため意外と1度仕事を辞めて、留学する看護師もいるんですよ!
英語を学ぶことで、英語圏の患者さんも見られるようになり仕事の幅が広がるメリットもあります

まいこ
まいこ

それは知らなかったです…!疲れた心身を癒しつつ、英語を学んで仕事の幅を広げられるのは最高ですね。
でも英語を学ぶならアメリカやイギリスでも学べるのではと思ったのですが…

ゆなさん
ゆなさん

アメリカ留学やイギリス留学に比べて、フィリピン留学は学費が約半額近く安かったのでフィリピンを選びました。2か月間で授業料・毎日3食の食費・寮費(3人部屋)全て込みで25万円でした。また仕事に疲れていていた私にとって、のんびりした空気が流れているフィリピンという国に魅力を感じたことも理由です。

まいこ
まいこ

全部込々で25万円なら確かに安い…!私も行きたくなってきました…!

フィリピン留学の1日はどんな流れ?

 

まいこ
まいこ

フィリピン留学では、1日どのくらい勉強するのですか?

ゆなさん
ゆなさん

1日6時間マンツーマンでのレッスンがあります。内容はリーディング、スピーキング、ライティングなどさまざま。あとはグループレッスンも!授業内容は自分で選ぶことができました。

まいこ
まいこ

日中はがっつり英語漬けになるんですね…!それだけみっちり授業を受けるとかなりレベルがあがったのでは?

ゆなさん
ゆなさん

TOEICは受けてないので数値的にはわからないのですが、留学に行った後は「○○をしたい」「○○をしてほしい」と自分の意見や要望を伝えられるようになりました。日常会話がしっかりできるようになったことが1番の変化です。

まいこ
まいこ

日常会話ができるようになると、会話の幅や行動の幅が広がるのでとても素敵です…!

ゆなさん
ゆなさん

土日のお休みも、先生達とアイランドホッピングに行きました!まだ英語がスムーズに話せない時も自分のレベルに合わせて話してくれたり、どうしても上手く伝えられない時は先生がサポートしてくれました。平日学んだことを土日にアウトプットできる環境はとても有難かったです!

どうやって留学先を決めたの?

 

まいこ
まいこ

留学に行く際は、大手の留学エージェント経由で手続きしたのですか?

ゆなさん
ゆなさん

個人のエージェントです。
留学をしていた兄の友人が学校を開いた人と留学エージェントになった人がいまして。兄の友人の留学エージェント経由で、兄の友人が開いた学校に留学しました!

まいこ
まいこ

素敵なご縁ですね。そして何より知り合いだからこそ安心できるのが魅力的。信頼できる知り合いがいる場合は、依頼するのも1つの手段だなと感じました。

留学中につらかったことは?

 

まいこ
まいこ

異国の地での留学生活。辛かったことはありますか?

ゆなさん
ゆなさん

寮の食事が合わなかったことです…。日本食「風」の料理を提供してくれるのは嬉しかったですが、味付けが合いませんでした。ケチャップが甘いのがつらかったです…。

 

まいこ
まいこ

私も台湾留学していた時、マヨネーズやみそ汁が甘かったことがつらかったのでお気持ちわかります…

ゆなさん
ゆなさん

なのでたまに繁華街の日本料理屋に行って、気分転換を兼ねて美味しい日本料理を食べていました。そうしたら偶然ロケに来ていたイモトアヤコさんに会えたので嬉しかったです!

まいこ
まいこ

辛いことのあとには、必ずいいことがある証拠!
(芸能人に会えたの羨ましい…!)

最後に!フィリピン留学についてひとこと

まいこ
まいこ

では、最後にフィリピン留学検討されている方にひとことお願いします。

ゆなさん
ゆなさん

フィリピンのいいところは、人が優しくて心温まる空間が広がっているところです。
留学から4年経ちますが、先生と今も関わりがあり、先生たちに会いに旅行に一緒に行ったりします。仕事に疲れた方は旅行だけでなく、ぜひ留学兼ねてフィリピンに行ってみてくださいね。

まいこ
まいこ

ゆなさん、ありがとうございました!

今回のインタビューでわかったこと

今回ゆなさんにインタビューをさせていただき、「看護師×英語」のようにスキルの組み合わせを作っていくことが大切だなと感じました。来年東京オリンピックも控えているので、英語が話せる看護師の需要はさらに増えるのではないでしょうか?

またフィリピン留学は、留学費用が安いながらもしっかりマンツーマンの授業を受けられて魅力的ですね。

みなさんもぜひ、自分の強みや人生の幅を広げるためにフィリピン留学をひとつの選択肢に入れてみてください!

ゆなさんインタビューさせていただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました