メルカリでサクッと商品を売る!かんたん1分リサーチ術を紹介

メルカリ

要らなくなった洋服や本を捨てるのはもったいないから、サクッと売りたい…という時はありませんか?

そんな時に多くの方が利用しているのが、メルカリ!
でもメルカリに出品してもなかなか売れないじゃん…と思っている方にぴったりのサクッと売るための1分リサーチ術を紹介します。

ちなみにこのリサーチ術で、先日読まなくなった本を出品後5分で売ることができました!
5分で売った際のリサーチ写真と一緒に紹介するので、画像を見ながら簡単にできますよ!ぜひお試しを。

【1分リサーチ術】売ろうとしている商品の最安値をチェック

リサーチする内容は簡単。自分が売ろうとしている商品の最安値をチェックするだけです。
例えば今回は「メモの魔力」を売るとします。

①検索画面に「メモの魔力」と入力
②販売中のみ表示を選択
③価格の安い順に並び変える

④いま販売されている「メモの魔力」の最安値をチェックします

 

リサーチした時点での最安値は980円ということがわかりました。
最安値をチェックしたら、このリサーチを元に出品します。

 

【出品】最安値より1円安い価格で出品する

先ほどのリサーチで最安値は980円だったので、1円安い979円で出品します。

メルカリはフリマアプリのため、購入者はとにかく安く買いたいと思っています。
そのため1円でも安く売ることが、サクッと売るための鉄則です!

1円安く出品しても、販売利益も変わらない!

1円でも安く出品したことで、なんとなく損した気になるかもしれません。
ですが、実は980円で売っても979円で売っても販売利益は変わらないんです!

【980円で売った場合】
販売額980円×手数料10%=販売手数料98円
販売額980円-販売手数料98円=販売利益882円

【979円で売った場合】
販売額979円×手数料10%=販売手数料97円
販売額979円-販売手数料97円=販売利益882円

購入者は1番安く出品されている商品を買えて、出品者はさくっと売ることができてお互いwin-winですよ!

もし自分が売ろうとしている商品が出品されていなかったら?

自分が売ろうとしている同じ商品を出品している人がいなかったら、1度自分の売りたい金額で1度出品してみましょう。
購入者も他に出品している人がいないと比較材料がないため、自分の言い値で売れる確率が高いです!

もし売れなかったら価格を下げて様子みてくださいね。

たった1分の手間でサクッと売れるのでぜひお試しを

サクッと売るための1分リサーチ術を紹介しました!
購入者の気持ちに立って、1番安い価格で出品するだけで、サクッと売れる確率が高まるのでぜひ試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました